略してS.S.P. ブライスをカスタムしたり1/6靴を作ったりな日々(だったのですが以下略)。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink
page*top
 
乾いたら
マルチでも毛先の方がやっぱ濃かった。
で、酢の臭い取れた(リンスの臭いきついけどorz)。
後になって時間なくなったらいやなので、
コールドで染めたの使うことにする。
時間余ったらマルチ60度でも作ってみよ。

で、1年半ぐらいぶりにブライスカスタムしているわけですよ
(なんとなく宣言しておきたい)。
一時いらいらして予備パーツ全部捨てちゃったんだよね。
でもって箱入り素体未開封は全部オク出ししちゃったんだよね。
……失敗できんわけですorz

とりあえず今日口元の荒削りまで終わった。
こういうのって意外と忘れないもんだと知った。
意図的に変えたところ以外はすんなりいつも通りにできた気がする。
でも今回の私のメインはカスタムじゃなーい、ので。
あんまり時間食ってるわけにいかないわけで。
HDEの苔むした部屋が今まで作った中では一番好きだけど、
多分これより好きになるだろう場所を構築中です(いえ、構築予定です)。
脳内配置だけ完璧。
運ぶの超めんどくさそうだけどorz
ファーウィッグ | permalink
page*top
 
実験してみた
塩だとやっぱり染まりが悪い気がしたので、
後から酢を少量投入。
明らかにコールドより染まりがいい(一瞬で染まる)。
が、染まり方が気に食わないorz
均一にきれいに染まりすぎだわ。
根元まできれいに染まる。
コールドだと根元が染まりにくいんだよね。

コールドを60度ぐらいで使っても今回と同じような染まり方しそうだなあ。
結局のところ染まりにくい染料を長時間かけて漬け置かないと
好みの染まり方しないってことか。
酢の臭いだけどうにかできればコールドを常温使用が一番好きな色の入り方するんだよなー。

もう1回念入りに洗ってみよう。
買おうと思ってた酸性染料は助剤使わないタイプのやつなんですが、
羊毛特化でめちゃくちゃ発色のいいやつなんで、これはこれでやっぱダメなんだろうな。。。
ファーウィッグ | permalink
page*top
 
ちょっと待て
コールドじゃない方のダイロンの説明書見たら、
ウールも染まる(助剤はなんでかしらんが塩でいいみたいな?)って書いてある。
その上染まりが薄くなるとは書いてない(コールドの方には書いてあるのだなこれが)。
もしかして灯台元暗し? orz
60度上限で使えるのかな。
これからハギレで実験してみようそうしよう。
なんだかすっげームダな遠回りしてる気がしてきた。
羊毛の染色サンプルまで取り寄せたのに。
ファーウィッグ | permalink
page*top
 
んーっと
人間用のヘアカラーって使えんだろうか……
(これはこれで臭いけど)。
でも塗るのめんどうそうだなあ。
とりあえずまたいくつか縫わないとダイロン実験で全部つぶしてしまったのですよねorz
そんでもってダイロン、大量に酢使うから、洗っても酢臭いorz(ありえんだろこれは)。
シャンプーリンスの臭いと相まってそれはそれはえもいわれぬ臭いorz orz
ファーウィッグ | permalink
page*top
 
手近なところで
ダイロンコールドで染めてみたらば、全然色入んねえでやんのorz
入らないどころか地の革のところばっかり染まりすぎだってば(すでに真っ黒)。
おとなしく酸性染料買ってきますorz
臭いからすっげーいやなんだけど(だからダイロン使いたかったのですよ)

ウィッグ1つに時間かけすぎてる。やばい。
ファーウィッグ | permalink
page*top
 
まっしろしろすけ

カードだけかけてそのまんま。
カッターで裁断してるので切れ毛はほとんど出ないんですが、
素材の性質上どうしても抜け毛は出てくるので、
染めた後、乾かしてもう1回カードかけます。
これでファーまんまの長さ(だけど後頭部にはかぶさる形なので被るとちょっと後ろが長い)です。
この2つと、もうひとつ短冊入りの長いのを作ってあるんですが、
これからそれの予備をもう1つ作る。
長い方なら多分使えるなあ。
ただやっぱり短冊のウラがまんま見えるのが気になる。気になる。気になる。
2本貼り付けて使った方がいいんだろうか(でもそれだと太い)。

こんなにふわふわなのに、1回湿らせるとくるくるに戻るんだよなあ。
不思議だ。
ファーウィッグ | permalink
page*top
 
もけもけ

必要に迫られ、使えるかどうかわかんないけどためしに作ってます。
後ろの長さ違いでパターン3つとったけど、
どうせ染める時に水に濡れるんだから、こんなに厳密に作んなくてよかったんだったよorz
半乾きの時に成型しなおせばいいじゃんねー。
でもってラムファー余りまくるから、これ終わったらTF用作る大義名分ができたわけですが(笑)。
Louisとか似合いそうだ。
ファーウィッグ | permalink
page*top
 
PROFILE
ssp☆b-fac.net(☆→@)
以下のフォームからのお返事はblogで




<閉店中>
SELECTED ENTRIES